ジャニーズ公式チケットアプリ「Johnny’s Ticket」とは?ブロックチェーンの進化形か改悪か?

SUMMER PARADISE 2022 からジャニーズ事務所公式のコンサート・イベント入場用のチケット表示アプリ「Johnny’s Ticket」が登場することとなりました。

記事によると…

ジャニーズ事務所が10日、公式サイト上で、コンサート・イベント入場用の新たなチケットアプリ「Johnny’s Ticket」の導入を発表した。

新たに導入されたチケットアプリ「Johnny’s Ticket」では、代表者と同行者がそれぞれ、アプリを通してチケットの受け取り・入場確認を行うことができるという。公式サイトでは、アプリをダウンロードして設定を行う手順や使い方、「よくある質問」について説明している。

当選した公演のチケットはアプリ内で表示され、来場時には感染症対策に関連する複数の確認事項にチェックをつけたうえで、ゲートに端末をかざして入場するという仕様。2名で入場する場合は、個別の端末に1枚ずつチケットが表示される。

なお、同行者の変更や、スクリーンショットしたチケットでの入場は認められていない。

対象となるのは「Summer Paradise 2022」の公演。アプリのインストールと、FC会員連携を申し込みの必須条件としている。

引用元:モデルプレス

これまでのチケットと「Johnny’s Ticket」アプリでは何が変わるのでしょうか?

コンサート・イベント入場用のチケット表示アプリと記載されているので今後ジャニーズのチケット(デビュー組も含めて)がこのアプリに移行する可能性もあります。

不安な点も多く見られますが、FC名義の連携や譲渡の機能がないことなども含め転売目的の申し込みを大幅に制御できると思われます。

なので正当に応募されている人の当選率が増えると思いますので良い面もありそうです。

最後にネットの反応を見てみよう。

目次

ネットの反応

目次
閉じる