嵐のワクワク学校オンライン生配信ホームルーム開催決定で大荒れ「見てる側が地獄のような企画」と批判の声続出

嵐のワクワク学校オンライン生配信ホームルーム開催決定で大荒れ「見てる側が地獄のような企画」と批判の声続出

嵐のワクワク学校オンラインの櫻井翔先生の授業終わりに5月17日に生配信ホームルームを行うと告知されました。

ファンのみんなとオンラインで繋がり、前回の二宮和也先生の宿題「感謝を伝えたい人へのメッセージを動画で撮ろう」を生で発表してもらうという企画のようです。

今回の生配信ホームルームは、宿題の発表をしてもらうというような形式ですが、詳細はまだ発表されていませんが嵐のワクワク学校ではおなじみとなっているラッキーガール制度のようなことが起きるのではないかという意見もあります。

ネット上では「見てる側が地獄のような企画」「子供か男性のみにして欲しい」「選ばれた人がスクショ撮られて晒される危険がある」「ラッキーガール制度もうええて」などの批判的な声が上がっている。

ネットの反応