東京五輪延期でアラフェス2020の中止も濃厚…新型コロナウィルスの影響拡大で嵐の活動休止は2021年末に延期か?

東京五輪延期でアラフェス2020の中止も濃厚…新型コロナウィルスの影響拡大で嵐の活動休止は2021年末に延期か?

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、今年7月に開幕する予定だった東京五輪の1年延期が3月24日に決まった。

これによりジャニーズグループで大きな影響を最も受けそうなのは、2020年いっぱいで活動を休止する嵐。

東京五輪の「NHK東京2020オリンピックパラリンピックスペシャルナビゲーター」に就任しており、5月15日と16日には新国立競技場での『アラフェス 2020 at NATIONAL STADIUM』が予定されているが延期が濃厚だと言えそうだ。

ただ、オリンピックに合わせて活動休止を1年延長するのでは?と一部の嵐ファンの間で期待が高まっているが急遽結婚を発表した二宮和也さんと他メンバーの不仲説や週刊文春で報じられた櫻井翔さんのスキャンダル。数々の問題を孕んでいるように見えるので今の状態からの1年活動延長はメンバーからすると、かなり難しいのかと思われます。

その場合、嵐の代役を誰が果たすのか?国民的アイドルとして多くのファンを魅了し続けてきた嵐以外考えられるのでしょうか?

ネット上でも「予定通り休ませてあげてほしいけど嵐の代わりなんていない」「オリンピック延期ってことは嵐どうなるんだ」「5人の決断や意思を尊重して欲しいから嵐の活動休止は延期にして欲しくない」「不謹慎だけどアラフェスはどうなるんだろう」とファンたちから様々な声が上がっている。

ネットの反応